2012年11月11日

CRAFTMAN(クラフトマン)SR用 バックステップキット2



バックステップ取り付けです。

商品が届いたのが月曜日でしたので、週末までオアズケでした。
とりあえず自宅で仮組みしてみましょう。

IMG_0351_R.JPG
意外と箱は小さいです。少し大きめのリュックなら十分に入ります。


IMG_0352_R.JPG
部品展開です。ドラフター手書きの組立図が同梱されています。
少し温かみがありますねwww
落ち着いて見れば、非常に分かりやすく書いてありました。



と、ココで問題発生w
シフトとブレーキのラバーが硬くて入んない!
たまたま見ていたKIJIMAのホームページで『恐らく』同型のチェンジラバーを
発見したのですが、内径が7.5ミリです。
軸になるキャップボルトの外径がφ10なんです。

Kの内径7.5ミリに対して、Iの外径10ミリ
IMG_0353_R.JPG
ワッシャー&ボルトで締めこみましたが、途中までしか入りませんwww


翌日会社に持っていって、バイス使って押し込みました。
が、押し込み過ぎましたwww
IMG_0355_R.JPG

ま、いっか。



日を改め、いよいよ取り付けです。


まずはブレーキ側から。

これは純正フォワードステップです。
IMG_0356_R.JPG

取り付けはそんなに難しくありません。
ただ、取り付けた後のブレーキ調整が難航すると思います。
一応、ポン付けでブレーキも稼動しますが、恐ろしくスイッチの様なタッチになります。

そのタッチをスムーズにする為にブレーキ廻りの純正パーツを交換します。

まずは、レバーカムシャフトから。
IMG_0360_R.JPG
左がフォワードステップ用。右がバックステップ用です。
要は梃子の原理ですかね。レバー長を長くして、ストロークを稼ぎます。

次にスプリングトーションの交換。





なのですが、


実はスプリングトーションの交換には、スイングアームを外さなければなりません。
軽い気持ちで取り付けに来ていたので、そこまでの覚悟は出来ていなかった!


ま、タッチだけの問題だし…。
大した問題でもナイデスヨ。








ええ、確かに腰抜け対応かもしれません…。
でもね、覚悟の出来ていない状態で大物パーツを外すのは、
精神的にキツイんですよ。
コワいんですよ。









IMG_0359_R.JPG
取り付け完了です!



*すいません、上記は間違いです!ブレーキペダルシャフトは、スイングアームを
外さなくても交換可能です!えらく勘違いしていました。









ではシフト側ですwww

シフト側も純正フォワードステップ。
IMG_0361_R.JPG


IMG_0362_R.JPG

純正ステップとチェンジペダルを外して軽く清掃します。
手で持っているブーツは、ちょうどチェーンの下にありますので、
チェーンルーブでギトギトです。
ステップを固定するボルトの部分、防振ゴムがヘタヘタですねぇ。
こちらもそのうち交換しましょう。


シフト側は大して問題有りません。
自分好みのポジションにする為に、ちょい苦労する程度です。



で、取り付け完了!

IMG_0363_R.JPG

なかなかメカメカしくて素敵ですね。
ブラックアルマイトは絞まって見えます。



さっそく試乗&インプレを。

文句なしにカッコイイ。ほんと、文句なしですwww
所有する喜び度も大幅アップです。愛車感5割増し。

katsuも金属切削の仕事をしてますので分かりますが、
非常に良い品物です。バリ等も綺麗に取られてますし、足を乗っけるのが
勿体無いです。上履き必須www

両足の置き場所がアップしてバック。当然ですwww
イメージで車体を安定させるのが難しいかな?と思ってましたが全然気にならないです。
むしろ安定します。

シフトの入りも秀逸。個人的には純正と大差ないように感じました。


ですが、いいことばかりでも有りません。もちろん弊害もあります。
これはどんなバックステップでも言える事ですが、
エンジン始動の際、右ステップを畳まなければなりません。
忘れるとステップに『ガンっ』www


左ステップは可倒式では有りません。
左に転倒すると、間違いなく『パー』です。


フォワードステップ→バックステップにすると、足の置き場に迷います。
停車時に左ステップに足を乗せようとしてシフトレバーを誤って踏む。

突然1速にギアが入りエンスト。

すごすごと路肩に寄せる。

ステップ畳まずにキック下ろして『ガンっ』

と、お恥かしい事も何度かwww
要は慣れですが…。

後はスプリングトーションを交換していないので、リヤブレーキかなり硬いです。
一応効くのですが、「踏むぞー!」って勢いじゃないと踏めません。
もちろん、これはkatsuの腰抜け対応のせいですがwww
交換の際は、それ相応の覚悟を持って望まれるのが宜しいかと。


長くなりましたが、本当にいい買い物をしました。
バックステップ導入で悩んでる方に、少しでも参考になれば幸いです。


ブレーキ側
IMG_0356_R.JPG IMG_0359_R.JPG


シフト側
IMG_0361_R.JPG IMG_0363_R.JPG












posted by katsu at 17:08| Comment(4) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バックステップ、かっこいいですよね。私は予算の都合により、やふおくというバイク屋さんから7000円で純正のものを買いました。来週取り付け予定です。このバイク屋、やすいけど、アフターフォローがなってないので。。。ww
Posted by ぼん at 2013年06月08日 11:45

ぼんさん、またまたこんばんわwww
いつもコメントありがとうございます。

やふおくwwwノークレーム、ノーリターンですねw
しかし、純正バックステップで7000円ならかなり安くないですか?それならアフターなしでも納得かもwww

セパハン入れたらバックステップですね!
もしや、これは衝動セパハンの副作用では…www

Posted by katsu.ver5 at 2013年06月08日 21:53
はじめまして。

同じバックステップを購入予定しているのですがブレーキを踏み込む際、マフラーと干渉しませんか?

ちなみにノーマルエキパイ+デイトナ?キャプトンつけてます(´・_・`)
Posted by なかまや at 2014年05月22日 01:59
なかまやさん、こちらこそ初めましてです。
ご質問の件ですが、katsuの場合、ブレーキを踏み込んだ時に干渉しました。
苦肉の策として、ワッシャーかましたりしましたが、現在はブレーキペダル側を少し斜めにカットしています。

しかし、キャプトンなら、ジョイント部分からストレート(ラッパ状に広がっていない)ですし、ブレーキペダルの可動軸より、サイレンサーが後ろに有るのがほとんどのようなので、大丈夫なんじゃ無いでしょうか?
如何せん、実物がないのでハッキリお返事できませんがw

取り付けたらぜひ教えてくださいねw
Posted by katsu.ver5 at 2014年05月23日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。