2013年08月05日

頭廻り変更


皆様、こんばんわ。
おかげさまでウチのSE RIDEというブログも8600hit(中途半端w)を数えるブログに成長致しました。

いつも見に来て頂いてる方、たまたま見に来た方、本当にありがとうございます。 

皆様のおかげで、このだらだら長い文章のブログを続けて行ける事に感謝いたします。
これからも、生暖かい目で見守ってくださいwww


今回は、いつもより更に長めにダラダラ書いてますwww




では、本題の方をw



気になっていた純正の頭廻りを交換しました。


用意したパーツはこれです。


IMG_0748_R.JPG

デイトナ ビンテージヘッドライト

デイトナ 電気式タコメーター

アクティブ デジタルモニターV3 スピード

M-TEC中京 フゲンスーパーワイヤー クラッチ・デコンプ・ブレーキケーブル

ヒロチー ホリゾンタルミラー


とその他オプション品もろもろです。


なんかもう、アレなんで、簡単にインプレを。





デイトナ ビンテージヘッドライト

見た目はカッコいいです。塗装の質も良いですし、純正に比べて直径が
20ミリほど小さくなり、その代わり後ろに伸びます。
この値段でレンズも付いてるし、非常にお買い得だと思います。

ただ、やはり配線穴が小さいし、少ないです。1ヶ所のみです。
これだけは取り付け前に、配線穴の追加工をしておいた方がよいです。

IMG_0751_R.JPG

SRのハーネスぐらいでしたら、すべて収める事もできますが、後々非常に面倒ですwww

IMG_0753_R.JPG

IMG_0752_R.JPG

イメージ的には配線の通り道をひとつに纏める!って事で、スマートなような気もしないでもないですが、
それは罠ですwww

逆にココしか通せない!って線ばかりになって、非常に見苦しくなりますwww

katsuもいずれ穴追加しないと…。







デイトナ 電気式タコメーター
選択したのは9000rpm表示のブラックパネル。

一昔前は、ホワイトパネルがプレミアム感有ったんですが、最近はブラックパネルで
白発光ってのがkatsu的にはトレンドです。

どんな風に光るのか、購入前に確かめたかったのですが、デイトナのHPにも
ホワイトパネルの発光サンプルしかなかったんですよね。

ホワイトパネルは、数字の外側が発光するので、夜になると、少しポップなフォントになります。

それに対して、ブラックパネルは数字自体が発光するので、シンプルで綺麗に思います。

IMG_0773_R.JPG

どうでしょうwww

ま、この辺は超自己満足カテゴリですからねwww

ご参考までですが、ステッピングモーター採用メーターです。
ですが、STACKのタコのように、最高回転で針が一時停止(何と言う機構かは知らないですが)するような動きはしませんwww
チョット期待してましたけどorz

ただし、キーをONにした時に、針が9000rpm迄上がるイルミネーションは、やる気が出ますwww


取り付けに関しては、デイトナのオプションハーネスを使用しました。
ちょー簡単です。イグニッションコイルの端子に割り込ませるだけ。
メーター裏の4つあるスイッチも、デフォルト設定のままで、問題なく動きました。



アクティブ デジタルモニターV3 スピード

今回のカスタムでは、イメージ的に

小径タコ一発!

って感じにしたかったのです。

なので、スピードメーターは出来るだけ小さく、なんなら、アメリカンのように、
フロントフォーク装着でもアリかな?っと思ってたんです。

ですが、メンテ管理の為にトリップとオドメーターは欲しい。

けど、小径スピードメーターに条件を満たす物はありませんでした。


そんな中、淡路島ミーティングで見かけた青いSR!
tsさんが付けているアクティブのメーターを見て「これや!!」っと思いました。

こんな最新装備がSRに装着可能なんてwww


では、取り付けです。

まず、見落としていたのは、皆さんSRに装着してらっしゃるのはフロントディスクなのですorz

katsuは

『SRはドラムやろが!』

と変なこだわりを持っていた(今はそんな事ありませんが)ので、今ディスクに換装するのは
過去の自分と決別する必要があります。






そんなことはいいんですw





問題は近接センサーを何所につけるかです。
ドラムブレーキは形状に無駄な曲線が多く、ボルトやビスではなく、
両面テープで止める必要があります。それはちょっと…。


しかし、後ろはどうでしょう。
スプロケが有ります。スプロケを固定するハブに平面があります!

近接センサーの延長ケーブルを購入し、アルミの端材を付けてみました。
センサーの固定は、チェーンの調整ボルトに、ステンアングルを共締めです。

IMG_0768_R.JPG

結果、検出はします。しかし貼り付ける両面テープのクッションが分厚いため、
遠心力で検出体がビヨーンと延びて、センサーにhitしているようですw


今度はアングルを外側に向けて、スプロケの固定ナットを検出します。
検出数は6pointで設定。


結果、検出はします。しかし、時速80kmあたりで検出体をロストしてしまい、
表示が訳分からんことになります。
ほとんど停車しかけの時に、時速944kmをマークしましたwww
もちろん、最高速メモリーに記録されていますwww



この段階で、写真を撮って、アクティブにメールで問い合わせ。

『センサーの初期不ry…』的なことをほのめかして見たのですが。
おそらく、センサーの固定方法に問題があるとの事。

一定の速度以上で検出体をロストするのは、振動を拾った時に良く出る症状と言われましたw

あ、このアクティブさんですが、昼間に問い合わせメール送ったら、
その日の夜、11時ぐらいに返信くれました。
ホンと、ツマラン事で手を煩わせました事を深くお詫び申し上げます。


何とかならんもんかとネットを漁っていたら、BORE-ACEさんにて
ACEWELのデンスピを取り付けられた、munroさんのブログ発見!
早速参考にさせてもらい、ステーを会社でセコセコと自作!

IMG_0818_R.JPG

IMG_0821_R.JPG

チョイピンボケですが、これで万事解決しました。
時速ほにゃららkm出しても、検出体を見失いませんでした。
やっぱ、しっかり固定すると全然違うのですね。

tsさん、BORE-ACEさん、munroさん、参考になりました。ありがとうございます。






あ、配線の方は、誠に申し訳ありませんが、割愛させて頂きますwww
センサー以上に必死な作業だったので、何所をどう繋いだのか憶えていませんwww


IMG_0759_R.JPG

貧乏性なので、余剰配線が切れないorz




M-TEC中京 フゲンスーパーワイヤー クラッチ・デコンプ・ブレーキケーブル

もうワイヤー類が全種限界でしたw
ほつれたりはしていませんでしたが、どう油を挿しても重い。。。
セパハンにして、取り回しがきつかったのも原因の一つだと思います。


今回、すべてのワイヤーを100mmショートで発注しました。
ついでに色をステンメッシュに変えてスタイリッシュにwww

動作がすごく軽くなって、デコンプですら気持ちよく握れるようになりましたwww



ヒロチー ホリゾンタルミラー

バックミラーを、少しスパルタンな感じにしたい。
と、いつも思っていました。

デイトナ ホリゾンタルか、ベリアル フォージットか…。

形的にはデイトナです。しかし、『BSC』というロゴが印刷されています。

『ビッグ・スクーター・クラブ???なのか???』



左右共用なので、ご丁寧に両面印刷されています。


何とかはがす事は出来ないか…。

と思っていたら、会社の同僚から
『ヒロチー商事から出てるミラー。デイトナ同等品って書いてるで。』

GJ!けんちょろ氏

早速確認。

BSCロゴもないし、値段もデイトナ製のほぼ半値!

これはいったいどうゆう仕組みなんでしょうwww
迷わず購入しましたwww





それでは、まとめ画像を。

IMG_0772_R.JPG

IMG_0770_R.JPG

IMG_0781_top.JPG


あまり前からの写真が無いwww

結構、低さの中に、タコメーターだけ飛び出しているのがお気に入りですwww








さて、このブログをはじめた時に、『ド定番のカフェを目指します』的な発言をしておりましたが、
今回のカスタムで完全に方向性を見失ってしまいました。

結構欲しいパーツをどんどん投入していったツケが…。





そこでkatsuは考えました。


カフェ系、アメリカン系、ハイパー系、ボバー系。


何所にも当て嵌まらないんだったら、
新しいカスタムジャンルを作ればいいんじゃね!?

そう、いうなれば…














ネオ・カフェレーサー!








ネオカフェ!








エースカフェではなく、スターバックスでたむろするような?感じで…。





ネカフェ…orz






ランキング参加中です。
よろしければクリック、お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村




posted by katsu at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。